転職の話

転職はいつでもホットな話題

 「転職」という言葉はみんな大好きマジックワード。これのおかげでご飯を食べていける人たちもいるくらいです。そして、その人たちのおかげで日々忙しい人たちが、数多ある企業の情報を収集し、選別し、待遇を交渉する、といった泥臭い作業から開放されることになります。
 そのホットな転職の波に、私も乗っかろうかと思案中。そういったエージェントの力を借りて。東京オリンピックが始まらぬうちに。

「おうる」はどんな人間?

 私はアウトローです。大学では2留して、お情けで卒業させていただきました。その後もいわゆるプー太郎で、今の会社で働き出すまでは「職業:遊び人」でした。
 「新卒」という最高のカードをゴミ箱に捨ててきた人生です。そんな私についた値段は240万/年
 中途採用で、国の施策*1があるから採用されたのです*2。日本は雇用対策をがんばってますよ。

今の仕事はおもしろい・人間関係もいい

 今の職場では、仕事が大変おもしろいです。1年目のペーペーなのに、もっと年次を重ねた人が行うような仕事を担当することになったりするので油断はならないですが。
 誰も教えてくれない*3ので、ほとんど一人でドキュメントを漁り、プログラムを読む毎日です。質問はいくらでも受け付けてくれるのですが、その質問がまだ浮かばない状態。ほんともう、わけわからなくて頭が毎日痛いんですが、それでも楽しい。考えるのはとても楽しい。

 また、人間関係も大変恵まれていると感じています。職場では、チームプレイヤーが多いので、足を引っ張り合うことなく業務を進めています。私のようなお荷物も、一声上げれば、誠実な態度で助けてくれる人たちです。

転職の意味

 恵まれた環境であるのはわかっていますが、それでも転職を考えます。それは、自分の値札についた数字を上げるためでもありますし、ポジションを上げるためでもありますし、キャリア形成のためでもありますし、なにより自分の市場価値を知りたいからです。
 それができるのは20代のうち。しかも、まだまだお金を会社に引っ張ってこれない価値の低い私でも、まだ売り手市場でいられるうちです。

*1:若年層の雇用をすると、一定の給付金がもらえる。

*2:とは言いつつ、今は売り手市場なのが現実だと思います。私のクズな経歴でも、ハロワも通さず、大手転職サイトを利用して、1ヶ月の就職活動で内定は3つ出ました。相応の中小企業ばかり狙ったからでしょう。今の労働市場環境であれば、若いだけで、未経験でもIT系では見つかります。正規雇用です。特定派遣ですけど、それでもよければ安心してください、大丈夫です。私でも見つかったんだから。

*3:私が未経験かつ1年目ということを忘れてしまうのか、経験年数が長いために私が担当する仕事程度のことは、分相応の簡単なこととして考えておられるのか。