退職届

こんにちは。おうるです。今日は手書き退職届のレシピを公開します。

 

★手書き退職届に必要なもの

・白い角封筒(長形4号:三つ折B5便箋が入るサイズ)※郵便番号欄が無ければ尚良し

・B5の白い便箋(縦書き用) ※ビジネスで使えそうなシンプルなもの

・ボールペン(黒インク)

・ネットで釣り上げた退職届の文章テンプレート

・無になれる空間と時間

・綺麗な机

 

★作り方

1.必要なブツを集めます

 コンビ二では手に入らないブツがあったりしますので、文具店がオススメです。

 ただし、あのオレンジの囲い──郵便番号欄の無い白封筒はかなりのレアアイテムなので、文具店でも無いことが多いようです。私は4件周っても見つけられませんでした。無ければ郵便番号欄付きでいいです。私はそれで提出予定です。

 

2.便箋に書きます

 綺麗な机の上で、テンプレートを横に置いて、無心に書き下します。

 文章は左から(つまり、最後から)書くと右利きの人は手が汚れませんから紙を汚す心配も少なくなりますし、文字を書き間違える率が減ります。

 万年筆や類似するボールペンで記入した人はインクで紙が汚れないよう注意してください。私は押印した後にやってしまい、書き直しました。

 

3.封筒に書きます

 表面の真ん中に「退職届」の3文字、裏面左下に所属と自分の氏名を書きます。

 

4.封筒の中に便箋を入れます

 便箋は三つ折にして入れましょう。便箋の折り方と封筒への入れ方があるようなのですが、そこまで気にしなくてもいいと思います。

 封筒は糊付けしなくてもいいようです。

 

はい、以上で退職届の完成です。

所要時間は人によりけりですが、私は1時間かかりました(書き損じ8枚、汚れで没2枚……)。

あとは懐に忍ばせて、こそっと上司にお渡ししましょう。私はその予定です。

ちなみに、お礼状用の便箋しか売ってなかったので、それに書いたのは内緒です。