転職準備とカイヨワ

こんにちは。おうるです。

 転職準備が快調に進んでおります。

 「転職します」と言ってから、およそ1ヶ月が過ぎました。

 役職付きと面談3回。その上飲み屋で慰労。上司には泣かれる。現場はトラブル続きでてんてこまい。でも、プロジェクトで面倒を見てもらっている人には労っていただいて、「育てたかったなぁ」なんてあんまり優しい目で言われるから、泣きそうになりました。仕事なんてやってらんねーぐらい動揺。

 そんなこんなで波乱万丈ですが、なんとか転職に必要な書類一式を収集して参りました。

 まだ足りないものがあるんですが、それは今の会社の経理さんをつつくしかないので、とりあえずメールを送ろう。

 

 あ、あと最近、「遊び」について研究してました。「遊び」の概念自体を生活に取り込めないかなぁ、と思ったので。

 とりあえず、講談社学術文庫から出てるカイヨワの『遊びと人間』を読んだんですけど、一番最初の「遊び」の定義の段階で、「遊び」を日常に還元させることはできやんやんけ、と涙にくれました。「遊び」は日常(俗世界)から完全に切り取られていなければならないっていう……。日常と混じると「堕落」とまで言われてしまうし。

 さて、どうしたもんか。