外資系のイメージと実態……新人が思うこと

こんばんは。おうるです。

 

外資系といえば、

・「高給取り」

・「成果主義

・「英語」

・「ミス=即クビ」

・「爽やかイケメン(?)」といった言葉が浮かびがちです。

 

私が転職してからこの2週間、友人、親戚・家族、前職の同僚に散々聞かれました。

特に、年収。「みんなお金が大好き!」は世の真理。この世はゲスゲスしてますね。

 

しかしながら、そういった世間のイメージは本当に真実なんでしょうか。

転職して2週間。まだ新人ペーペーの私の雑感を書いてみたいと思います。

 

  • 外資系のイメージとの齟齬

外資系と一口に言っても、色々あります。業界や会社で全く変わるので、十把一絡げに「外資系はこうだ!」とはとてもじゃないですが、言えません。

では、上記したような外資系のイメージは全てどこからきたのでしょう。

まぁ、華やかな金融系の企業からでしょうね。それも、フロント側から。

バックオフィスはもっと地味だと思います。この辺りは潜り込んだ経験が無いし、知人もいないので詳しくはわからないですけども。一般の日系の会社でも事務と営業ではふるまいが全く違いますが、そんな感じだと認識しています。

 

まぁ、ぶっちゃけ、「どの会社でどのように働くかで違う」 が結論ではありますが、それでは味気ないので、以下、友人・家族親戚・前の職場の同僚から出たいくつかの質問に答えてみようと思います。

 

  • 実態その1「年収」

 Q.年収って高いんでしょう?

 A.私の職種に限って言えば、高くないです。むしろ、安い。

 

 日系の同業他社の水準に比べるとほんの少し高いのは事実です。が、求められる業務レベル・責任範囲と年収が明らかに釣り合っていないことが判明。

年収交渉を渋った転職エージェント、それを押し切れなかった自分を呪いたい。あと、年棒制でボーナスなし手当てなしってことを皆さんお忘れですか?

 

 Q.成果主義ですか?

 A.はい、そうです。

 

営業さんだと売り上げ=インセンティブで年収に直結ですが、私どもエンジニアにはそこまで単純明快なものはございません。

しかしながら、降ってくる大量のタスクをいかに迅速に、一つのミスなく、少ないリソースの中で実行するか。そのタスクが一つでも漏れれば、マジやべー自体に陥るのです。そして、それは請け負った自分の対応責任範疇内ですので、もてる能力とリソース(人脈ももちろん含むよ!)を駆使して、自ら解決しなければならないのです。泣きそうです。

 

  • 実態その3「英語」

 Q.英語使いますか?

 A.会社による。中身はほぼ内資ってところは必要ない。私のところはあった方がいい、その人のために。でも、使えなくても生きていける。

 

うちは社内公用語が英語とかではございません。基本的に日本人がやってますので。ただし、顧客の多くは外国企業ですし、うちの会社内でも、日本以外の支部との連絡はすべて英語です。社内システムも英語、ドキュメントもほとんど英語。英語で電話もかかってきます。メールも半分ぐらいは英語です。

だから、本当は入社前に英語が使える方がいい。でないと、自分が辛くなる。

だけど、別の才能で生きている人もいます。それは、人を掴まえる才能。

英語話せないなら、英語の話せる人と仲良くなって、助けてもらっちゃえばいいじゃん! 英語書けないなら、Googleに翻訳してもらって、わかる人に見てもらえばいいじゃん! 英語で説明できないなら、写真とって、絵を描いて送っちゃえばいいじゃん! そんなシンプルな方法を選んだ人も生きています。

タスク処理できるなら、方法なんてなんでもいいのよ。

 

  • 実態その4「ミス=即クビ」

 Q.ミスしたら即クビ切られるんでしょ?

 A.うちはないです。責任は誰かに押し付けることなく、会社でかぶります。問題はみんなで共有して、次に備えようというカルチャーです。あと、他所でも日本ではそんなこと法的にできないです。日本の労働法は世界でも有数のレベルで労働者に有利らしい(フランス人曰く)。

 

 責任を誰かに押し付けてクビにしたって、同じ問題がまた起こる可能性はなくなりません。それならば、問題をみんなで共有して、肥やしにしましょうという、まぁ、当たり前に建設的な対応しているようです。現に、過去にえらい問題起こした人も、フツーに働いているそうです。ただ、この辺りは外資系らしく、企業間での責任の線引きを明確に行っていたこと、説明責任を果たしたこと、それから、顧客も同じ外資だったということで、ビジネスライクに理解してくれたのかもしれません。

 

  • 実態その5「爽やかイケメン(?)」

Q.爽やかイケメンはいますか?

A.これは断言できる。うちにはいない。技術系だしね。どこの会社とも変わんないと思います。ただし、麗しい美女(仕事が超デキるしとっても良い人な受付嬢さま)はいる。でも、「いとうあさこ」がタイプの私には、あまり響かない。