【社会人学生】オープンユニバーシティに決めました

 

smartowl8782.hatenablog.com

 

 前回の続きです。

 大学院はオープンユニバーシティにしました。

 外資系で今後もやっていくし、日本以外で働く可能性も考慮すると、それなら英語でMasterを取った方が意味があるな、という判断です。英語を使う能力も嫌でもつきますし。

 

 名商大の豪華な資料もゲットしてカリキュラムも見てみたのですが、週末お休みのところに転職してまでこちらに入りたいとは思えなかった。

 中小企業診断士や税理士といった士業を目指している人はこちらの方が断然いいと思います。私もこっちをやってたら、名商大を選んでました。残念ながら、私はIT方面でネットワーク系を頑張りたい人ですので、それを考えるとあんまりメリットがない。コストや体力や人脈では多分にありますが。

 

 で、オンライン大学院の中でどうしてオープンユニバーシティなのかというと、オープンユニバーシティ以外の大学院だとやはり現地スクーリングが必須なんですよね。一応、オープンユニバーシティに問い合わせてみたところ、必須ではないとの回答を得られましたので、それを信じます(それが売り、とのこと)。

 入学条件が緩く、現地スクーリングが必須ではなく、教育レベルが保証されており、かつ広く認知・評価されていて、オンラインサポートスタッフの対応もよかった、というところが決め手でしょうか。

 

 それでですね、オープンユニバーシティに決めたのは良いのですが、私がMBA課程に入るために必要な残りの条件は、以下のとおりとなります:

①IELTS overall 6.5

②GMAT640 or Professional Certificate in Management (BZX628, Managing 1: organisations and people)修了。bachelor degreeはもっているけれども、honoredではないし、それに見合うような資格も経験ももってないので。で、GMATは今さらしんどいので、後者のCerf取得が必須となります。+30万ぐらいかかるかなぁ。

 

 とりあえず、さっさとIELTS受検してoverall 6.5をとる。

 で、4月からProfessional Certificate in Management (BZX628, Managing 1: organisations and people)を進める。

 ついでに、CCNAもとる。しばらく勉強三昧ですね!

 このブログは勉強ブログになりそうです。